事業内容事業報告書等

事業内容

平成29年度 公益財団法人東洋合成記念財団事業報告

1. 事業年度

平成29年1月1日~平成29年12月31日

2. 事業報告

平成29年度の事業といたしまして、科学技術の発展に寄与すべく研究助成事業と人材育成を支援するための奨学金事業を柱に活動してまいりました。
研究助成事業としては、1月の選考委員会、理事会を経て、桑折道済氏および岩崎真之氏の研究を選考し、研究助成いたしました。また、平成30年度の研究助成の応募を平成29年11月1日より12月22日まで行い、8件の応募がありました。最終的には平成30年に開催の選考委員会、理事会にて2件選定いたします。
奨学金の給付活動につきましては、千葉県内の4大学から推薦をいただいた4名を選考し、奨学金を給付しております。

平成28年度 公益財団法人東洋合成記念財団事業報告

1. 事業年度

平成28年1月1日~平成28年12月31日

2. 事業報告

平成28年度の事業といたしまして、科学技術の発展に寄与すべく研究助成事業と人材育成を支援するための奨学金事業を柱に活動してまいりました。
研究助成事業としては、2月の選考委員会、理事会を経て高分子学会より推薦を頂いた永野修作氏の研究を選考し、研究助成いたしました。また、平成29年度の研究助成の応募を平成28年11月1日より12月22日まで行い、16件の応募がありました。最終的には平成29年に開催の選考委員会、理事会にて2件選定いたします。
奨学金の給付活動につきましては、千葉県内の4大学から推薦をいただいた4名を選考し、奨学金を給付しております。

平成27年度 公益財団法人東洋合成記念財団事業報告

1. 事業年度

平成27年12月1日~平成27年12月31日

2. 事業報告

平成27年12月1日付にて千葉県より公益財団法人の認定を受け、一般財団法人から公益財団法人に移行しました。
研究助成活動については、11月10日より募集活動を開始し12月25日まで行いました。
高分子学会では3件の応募があり、その中より高分子学会より1件推薦を頂き、2月の選考委員会、理事会を経て助成先を決定する予定です。
奨学金の給付事業については、指定大学と詳細の要項等について打合せを行い、来年4月からの募集活動に向けた準備を行いました。

平成27年度 一般財団法人東洋合成記念財団事業報告

1. 事業年度

平成27年3月19日~平成27年11月30日

2. 事業報告

平成27年3月19日に一般財団法人東洋合成記念財団として設立され、その後具体的な事業活動内容について検討をしてまいりました。
その結果、研究助成活動、奨学金給付活動として次のように方向付し、4月24日開催の理事会、評議員会にて決定いたしました。

研究助成活動

・助成対象
電子材料等の先端材料研究に対する研究助成を行う
・助成金額
200万円
・助成件数
2件

奨学金助成活動

・奨学金対象
当財団が指定する大学(大学院)に在学する理科系の学生に対し奨学金の助成を行う
・奨学金額
40万円
・件数
4名

なお、本年度の事業活動として、研究助成活動を1件行うこととし、7月より募集活動を開始し、2件の応募があり、9月11日に選考委員会にてYuna Kim氏の「光書換え無電力表示を可能とする液晶性感光材料の研究」とすることを決定し、理事会の決議を経て最終決定し助成金を授与いたしました。
また、平成28年度の研究助成の応募活動を11月10日より開始いたしました。
奨学金の給付活動につきましては、具体的な対象者、給付方法等について検討を重ねました。

財団の活動の広く知ってもらうためにホームページを作成し、11月に開設いたしました。